看護師の資格を持ってて良かった!と思える時

看護師資格を取ってからの人生で、看護師の資格を持っていて良かった!と心の底から思えたのは...。

 

やはり、離婚した時ですかねf^_^;

 

離婚して、すぐに仕事を探しました。
引越しをして、見知らぬ土地で新しい生活をするためには、まず仕事を見つけなければって思いました(・_・;

 

そして、すぐに仕事を探しに行ったのですが、母子家庭ってなかなか採用されないよね...って不安でした(T ^ T)

 

だって、子供が小さいってだけでもあまりいい顔されないこともあるじゃないですか...( ;´Д`)

 

だから、本当にダメ元でいいから、とにかく探して、手当たり次第応募してみようって思ったんです。

 

そして、まず一つ目の面接が決まりました。
しかも、明日来てくださいって...。

 

えっ?!心の準備がぁ・T ^ T)・
と思いつつも、早速面接に行きました。

 

実は、引越しも途中で、スーツも持ってきていなかったのですf^_^;

 

私服で面接なんて、落ちるよね...と半ばあきらめモードで面接に行きました。

 

面接には、理事長、事務長、事務課長、看護課長、介護課長...と揃っていて、びっくりΣ(゚д゚lll)

 

やはり、離婚のことなど聞かれ...。
やっぱり離婚したての人なんて、無理かも、と思っていたら...

 

じゃあ、制服のサイズどうしようか?

 

えっ?(´・_・`)
採用とか不採用とか、まだ聞いてませんけど...。

 

えっ?
もしかして、採用?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

あれだけ不安だったのに、一つ目の面接で、即採用決定。

 

 

本当に安心しましたね(*^_^*)
一刻も早く仕事をしなければ、って思ってたから、まさかこんなにすぐ決まるなんて。

 

もし私が看護師でなく、一般的な仕事で就活していたら、こんなに良い収入で、すぐに仕事が決まるなんてことはなかったと思います>_<

 

この時ほど、看護師の資格を持っていて良かったと思った日はなかったですね(*´艸`*)