プリセプティの新人がやる気がなくて困ります。ミスをしても反省しないし、医療ミスの怖さがまるで分ってなくて不安です。

看護師として3年、4年と経験を積んでいくと、自分が仕事を学ぶところから、新人を指導するプリセプターなどを任せられるようになりますね^_^

 

プリセプターを行うことは、非常に重荷な事ですが、自分自身のスキルアップにもつながります。

 

指導されていた立場から、人に指導する立場になることで、今までは気づかなかったことに気づけたり、今まで自分自身が学んできたことの再認識が出来たりします^_^

 

新人さんは、まだ看護師の勉強をしてきただけですから、臨床での経験はありません。

 

看護師として経験をしてきた人からすれば、非常に未熟で心配になってしまうことも多いですね(-。-;

 

とくに、命に関わる事の多い仕事ですから、仕事に対する姿勢はとても気になりますね。

 

人間ですから、ミスをしない完璧な仕事を要求するのは無理かもしれません。

 

しかし、ミスが重大な事故につながり、人の命にも関わるという事は、しっかり把握しておいてもらわなければ困りますね(´・Д・)」

 

社会人としても新人の新卒ナースは、仕事だけではなく、社会人としてのマナーなども学んでもらわなければなりませんよね。

 

色々な失敗を通して学んでいくこともあるでしょう。

 

実際現場で色々な事を目の当たりにし、色々な事を感じながら、命の尊さや、看護師の仕事の重大な責任感などを学んでいくのでしょうね^_^

 

やる気がないように見えるのは、もしかしたら全ての事が初めてで、戸惑っているのかもしれませんね。

 

よくコミュニケーションをはかり、新人さんが何を思っているのか理解してあげることも大切ですよ^_^

 

プリセプターも大変ですが、お互いにとっての学びの場です。
きっと様々な経験から、自分にとってもプラスな事がありますよ(*^^*)