夜勤が多いとホルモンバランスが乱れますよね(=_=)最近は冷え性だし生理不順です・・・。

人の体って、日が上ったら目覚めて、日が暮れたら寝る、それが一番健康的な自然のサイクルですよね^_^

 

しかし、人の健康の為に働く看護師は、夜勤などあって、自然のサイクルは無視した生活を余儀無くされているわけです(´・Д・)」

 

私は夜型人間だから、夜勤は平気^_^
などと言っている人でも、体は平気ではないのです。

 

知らず知らずのうちに、体のサイクルは崩れ、あちこちに支障をきたしているんですよ(-。-;

 

夜勤をして、夜も起きている生活を続けていると、女性はホルモンバランスが崩れます。

 

女性にとってホルモンバランスの崩れは、かなりの弊害が起こりますね。

 

一番分かりやすいのが、冷え性や、お肌のトラブル、生理不順。

 

冷え性は、目に見えて何かトラブルがあるように思わず、あまり気にしませんが、実は冷え性をそのままにしておくと、色んな病気を引き起こしてしまう曲者です(;´Д`A

 

看護師に多い不妊症も、冷え性が関係していると言われますよね。

 

冷え性を改善したら妊娠した!という方も多くいます。

 

冷え性になると、体の機能全体に働きが低下してしまうのです。
ですから、代謝が悪くなり肥満になりやすくなったり、免疫力が低下して体調を崩しやすくなったりするのですね。

 

ホルモンバランスが崩れると、心身的にもバランスを崩しやすくなりますから、イライラしやすくなったり、鬱っぽくなったり…(-。-;

 

病気になってしまってから後悔しても遅いのです。

 

日頃から、ホルモンバランスを整えるよう心がける事が大切ですね^_^

 

ホルモンバランスを整えるには、アロマや整体、ヨガ、漢方などといったものも効果的です。

 

また、普段から睡眠をよく取り、食べ過ぎないようにし、栄養バランスのよい食事を心がけるといいですよ^_^