常連になりたい看護師採血バイト



介護施設や老人ホームというと、介護士の働く職場というイメージを持っている方が多いと思うんですよね。

でも、介護士に比べると人数が少なくても、看護師の需要が高く、
利用者の健康管理をする為には必要な存在なんですよ。

老人ホームや介護施設にもいろいろな種類があって、介護の度合いも違ってくるんですよね。

介護老人保健施設というのは、もっとも介護度が高い施設で、入退院を繰り返している方が多く、
在宅できるようにリハビリなどを行なっています。

特別養護老人ホームも介護度が高い方が利用していて、看護師としての仕事が比較的に多い職場です。

有料老人ホームは、高齢者が生活している場であり、利用している方の健康管理が主な仕事ですね。(#^0^#)

今後、このような高齢者が利用する施設がどんどん増えてくると思いますね。

というのも、年々高齢化が進んでいる事で、施設を利用したくても一杯で利用できなくて、
待機している方が沢山いるんです。

それに合わせて、看護師の需要も高くなっています。

介護施設では、派遣看護師が沢山働いているんですが、メリットが沢山あるんですよね。

病院で働いているように、急変が頻繁に起こるといった事がないので、精神的に楽な気持ちで働けます。

それに、残業や夜勤が少ないので、身体の負担が少なくストレスも軽減されます。(^_^)

介護施設の勤務は、医療行為が少ないので、やり甲斐がないと思う方が沢山いると思うんです。

でも、高齢者は認知症、心臓疾患、脳の疾患など、いろいろな病気を抱えている方が多く、
一つの科にこだわった知識ではなく、看護師としてのいろいろな病気についての知識が必要になるんですよ。

コミュニケーションを取りながら、その人にあった看護ができる職場ですよ。

私は、派遣看護師として有料老人ホームで働いています。

有料老人ホームというのは、民間が運営している老人ホームの事です。

私が働いている老人ホームは、ワンルームのような個室に利用者が生活していて、
介護士が24時間常駐しています。

看護師は日中のみの勤務になります。

有料老人ホームは、公的機関が運営している介護施設に比べると、いろいろなサービスが行なわれていて充実しているので、
利用する場合の費用が高いんです。

だから、働く看護師の給料も、他の施設に比べると高い、というメリットがあるんですよね。(^_--)d

老人ホームでの看護師は、利用している方の健康管理が主な仕事です。

一人一人の身体の状態をチェックして、入浴の可否や食事の指導、活動の制限などを判断しています。

病院のような医療行為をする事はありません。

医療行為といっても、簡単な傷の処置といった程度です。

このように、有料老人ホームでは、看護師としての仕事は少ないので、介護士と一緒に介護の仕事をする事が多いんです。

それに、利用者の話相手をしたり、散歩に付き添ったり、コミュニケーションを取って、
気持ちをリラックスさせる事も大切な仕事です。

でも、医療行為が少ないと言っても、看護師としての重要な業務があります。

ドクターが常駐していないので、何か起きた時には看護師が判断をして応急処置をしなくてはいけません。

高齢者は若い人と違って、基礎疾患を持っていますし、抱えている疾患によって処置も違ってきます。

判断を間違ってしまったら命に関わる事もありますから、油断はできません。

そのような事からみると、ある程度病院で看護師の経験を積んでキャリアがある方のほうが、
スムーズに仕事ができますし、向いているかもしれません。

2015年7月 8日|

老健の夜勤専従。介護施設は看護師不足が深刻ですね(u_u)

私は老健で夜勤専従の仕事をしているんですよ。

介護施設の仕事というと、日勤だけだと思っている方多いかもしれないんですけど、老健に関しては、
看護師が24時間常勤する事になっているんです。

だから、夜勤の看護師が必要なんですよね。

現在は、多くの職場で看護師不足が問題になっていますけど、病院やクリニックよりも、
介護施設の看護師不足のほうがさらに深刻なんです。

介護施設で働いている看護師は、年配の看護師やママさんナースが多いんですよね。

それは、病院やクリニックに比べると業務内容が楽だという事も理由の一つです。

夜勤の仕事は手当が付くので、日勤の勤務に比べると給料が高いんです。

その為、効率良く稼げる事で、夜勤専従の勤務を好んで選んでいる方もいるんですが、
やはり夜勤を避ける看護師も多いんですよね。

だから、夜勤ができる看護師というのはとても重要なんです。(#^0^#)

私が働いている老健は、夜勤の時間帯は、看護師1人に介護士が5人という体制で、100名の利用者をみています。

最初は、看護師が1人という事で不安がかなりあったんですよね。

でも、介護士がいるから心強いかな、とも思ったんです。

ただ、介護士は医療行為をする事ができませんから、急変などがあった時には、自分1人で対応しなくてはいけませんよね。

病院に比べて急変が少ないといっても、やっぱり不安ですよね。

でも、実際に働いてみて、介護士が利用者の事を良く理解してくれているので、精神的に楽に働く事ができます。

介護施設の看護師不足が深刻なのは、おそらく給料面も関係していると思います。

2015年5月11日|

看護師の年収と月収について

看護師の仕事に限らず、給料を表示する方法には、月給と年収があります。

看護師の場合、管理職は、いろいろな手当てがつかない事が多い為、年収で給料が決まっています。

しかし、一般の看護師の場合、夜勤手当や残業、休日出勤や家族手当など、様々な手当てがつく為、毎月の給料の額が変わります。

その為、月給で表示されています。

しかし、中には、一般のスタッフでも、年収で表示されている病院があります。

これは、いろいろな手当てを入れた、見込みの金額となる為、残業をしても加算されない場合があります。
さらに、ボーナスも含まれている為、ひと月に換算すると、高給に見えるので、注意が必要です。

月給で表示されている場合は、いろいろな手当てやボーナスは含まれていませんから、給料は安く見えても、実施に稼ぐ事ができる給料は、表示の金額以上です。

病院側としては、少しでも給料を高く見せるようにする為、給料の表示方法に問題がある場合があり、求人表に表示されている給料は、あまり当てにならないのが実情のようです。

仕事をするに当たって、給料について明確に把握しておく事は、とても重要です。

看護師求人サイトランキングで、月給がいくらになるのか、事前に詳しく確認する事が大切です。

2015年5月11日|

5歳の娘は、私の夜勤中は我が家の小さいママです(*^_^*)

私には、幼稚園の娘と保育園の息子がいます。

出産をきっかけに退職したんですけど、子供が産まれた時にマイホームを購入して、
その他にもいろいろ出費が増えて、生活費が大変になってきたんですよね。

子供が成長するに従って、塾に通わせる事も多くなってお金がかかってきますし、子供の将来の事を考えると、
収入を増やさなければいけないと思ったんです。

だから、仕事に復帰する事にしたんですよね。

我が家は、義両親と同居する為に、2世帯住宅を購入したんです。

だから、義両親に子育てを協力してもらう事ができるんです。(^^)

そのような環境だったら、安心して仕事に出かける事ができますよね。

私は、夜勤専従の仕事をする事にしたんです。

日中に働く事も考えたんですけど、幼稚園や保育園のお迎えの事を考えると、
残業が多い看護師の仕事はちょっと難しいですよね。

それに、日勤の業務だと週末に仕事になる事もあります。

私は、家族と一緒に過ごしたいという事もあって、週末は働きたくなかったんですよね。

だから、夜勤専従の仕事を選んだんです。

夜勤専従の仕事は、月に1回からでも可能なんです。

一回の勤務でも数万円稼ぐ事ができるので、月に換算すると、12万円以上の収入になるんですよね。(^0^)

一般的なパートしていても、そこまで稼げる仕事はないと思うんです。

夜勤の仕事は大変ですけど、休憩や仮眠がしっかり取れるので、夜勤明けに疲れきってしまう事はそれほどなく、
普通に過ごす事ができるんです。

だから、日中には好きなだけ子供と過ごす事ができるんですよね。

私が夜勤の時には、幼稚園の娘が、私がママの変わりをすると言って、弟の面倒を見てくれるんです。

そんな姿を見ると、とても微笑ましくなって、私も頑張る事ができますよね。(^^)d

2015年4月13日|

頼れる身内が近くにいるとシングルマザーも夜勤専従が可能ですね^_--☆

私は、シングルマザーの看護師です。

子育てをしながら夜勤専従の仕事をしているんですが、女手一つで子育てをするのは本当に大変ですよね。

シングルマザーになっても何とかなると思っていたんですけど、 はっきり言って不安は大きかったんですよね。

暫くの間はくよくよしていたんですけど、これからは自分が稼いで家族を養っていかなくてはいけないんだし、
落ち込んでばかりはいられないと思って、気持ちを入れ替える事にしたんです。(^_--)

私は仕事を探す為に、看護師求人サイトに登録しました。

看護師の資格を持っていて良かったなと思ったんですが、看護師の給料は高収入と思われていますけど、
職場によって待遇が全然違うんですよね。

自分一人で子供を育てていけるだの給料をもらえる職場というのは、なかなか見つからなかったんです。

いろいろな仕事を紹介してもらってやっと見つけたのが、夜勤専従の仕事なんですよね。

その職場は、実家の近くなんですよね。

夜勤をしている時には、両親が子供の面倒を見てくれるという事だったので、夜勤専従の仕事をする事にしたんです。

夜勤専従は、手当が付くので高収入を得られるんですよね。

だから、私のようなシングルマザーにはとてもメリットがある働き方なんです。

夜勤をしている時間帯には、子供は寝ていますよね。

夜勤の仕事をしていると、日中は子供と一緒に過ごす事ができるので、子供達も嬉しそうにしています。(^0^)

夜勤の仕事って、子育てをしている人にはとても出来ないと思っていたんですよね。

でも、頼れる家族がいると問題なくできるんですね。

効率良く稼げるし、この仕事を選んで良かったなと思いますね。

この仕事が続けられるのも、頼れる身内がいるお陰ですよね。

2015年4月13日|

みんなの職場のお局様!どこにでもいる性格悪いベテラン看護師・・・(T_T)

職場の雰囲気って、働く上ですごく重要ですよね^_^

仕事がキツくても、職場の雰囲気が良いと、業務もスムーズに運ぶし、みんなで助け合いながら働けると、精神的に楽ですよね(*^o^*)


逆に、仕事はそんなにキツくなくても、雰囲気の悪い職場だと、なんだか精神的に疲れます...(T ^ T)

子供が体調不良で休みたくても、文句を言われるかな...とか色々考えちゃって、なんだか休みも取りづらくなりますね( ;´Д`)

うちの職場には、お局様と呼ばれる超!性格の悪いナースがいるんです。

長年働いていて、院長のお気に入りと言われています...(-。-;

院長に可愛がられているわりには、仕事はたいして出来ませんね(~_~;

むしろ、働きません(・_・;

いつも、上から目線で、他のナースの仕事のアラを見つけては、グチグチ文句です。
何をやったって、お局様が気に入ることはありません。

なんでこうしたとか、必ず難癖をつけてきます( ;´Д`)

じゃあ、自分でやれば!って言いたくなりますよね(-。-;


ナースコールが鳴ったって、病室まで行ったことなんでほとんどありません。
「ナースコール鳴ってるよ!」
って、叫ばれます。

いやいや、あんたもナースコール対応くらいしてくださいよ...(-。-;

面倒臭い仕事は、絶対しません。
人の仕事ぶりには文句をつけます。

しかし、誰も逆らえないんですよね。
以前お局様に逆らったら、院長に有る事無い事言いふらされて、結局退職するハメになったんです。


だから、誰も逆らいません。
それがわかっているからこそ、この態度なんでしょうね(-。-;

職場の中でこんなに嫌われていて、何が楽しいのでしょうか?

なんだか可哀想な人だなぁって思いますねf^_^;

こんなお局様と呼ばれる性格の悪いナースは、どこの職場にもいますよね。

しかし逆らえないと、ストレスがたまりますねーーーー(;_;)

2015年4月 6日|

看護師派遣からのスタートで給料アップ

派遣で働く場合、派遣期間が過ぎたり、ある一定の期間が過ぎた時点で直接雇用になる、紹介予定派遣が多いんです。
紹介予定派遣は、派遣で働いている間に職場環境や仕事内容を良く観察する事ができて、
自分に合っているか判断する事ができるところがメリットです。
同じ職場であれば、仕事内容も充分にわかっていますから、スムーズに仕事を続ける事ができます。

しかし、ご存知のように、派遣の時給はとても高いので、直接雇用になると、給料が安くなってしまう、というデメリットがあるんです。
同じ職場で全く同じ仕事をしていても、バイトと派遣とでは、時給に200≠T00円も差があるんです。・
直接雇用になると、派遣のように自由な働き方もできませんから、直接雇用とはならずに、他の派遣先を探す看護師が沢山います。

しかし、看護師求人情報サービスを通して派遣の仕事をしているのであれば、直接雇用になる際に、コンサルタントさんが給料アップの交渉をしてくれます。
コンサルタントさんは医療業界の転職に関してはプロですから、いろいろな知識を持っています。
少しでも希望の給料に近づけるように、粘り強く交渉をしてくれます。
給料面ばかりではなく、福利厚生面でも、交渉次第で条件がかなり良くなるケースがあるんです。

給料面や福利厚生の面で、希望の条件に近づく事ができれば、直接雇用になるのはお得ですよね。
これまで働いてきた慣れ親しんだ職場で、安定して働く事ができますし、将来の事を考えると、給料面でも安心です。
給料アップ交渉は、自分ではなかなかできませんから、看護師求人情報サービスを利用して、
コンサルタントさんにお任せすれば、派遣からのスタートで給料アップは充分に可能です。

2015年4月 6日|

看護師のインシデントって落ち込みますね・・・。配薬ミスをしてしまいました・・・。

インシデントを起こしてしまった事ってありますか?
すっごく落ち込みますよね。
インシデントの報告書を書いている時に、なんであの時にもっと気をつけなかったのかな=Aなんであんなミスしちゃったんだろうと、€
すごく後悔してしまいますよね。
私は、配薬ミスをしてしまって、インシデントの報告書を書いた事があるんです。

看護師にはいろいろな業務があるんですけど、内服薬に関わる仕事って、かなり大事な事なんです。
内服薬の種類や量、それに内服する時間など、正確に患者さんにしてもらわなくてはいけませんよね。
ミスを起こす事は許されないんですけど、沢山の患者さんがいると間違いを起こしてしまう可能性があるんです。
配薬ミスをして、もしそれが強い薬だったとしたら、患者さんの命に関わってしまう場合もあります。

職場には誤薬を防ぐ為に、配薬マニュアルがあって、そのマニュアルにそって業務を行っています。
私は、配薬ミスを起こしてしまってからは、さらに慎重に行っていますね。
内服時間を間違えない為に、薬袋には時間別にマーキングして、一目で分かるようにしています。
それに、患者さんの中には似たような名前や苗字の方がいますから、マークなどをして違いがわかるようにしていますね。
そして、一番大切な事は、配薬する前に、声を出して確認する事です。
たったこれだけの事なんですけど、声に出して確認すると、しっかりと見える事ができるんですよね。
それに、声に出して確認する事にプラスして、他の看護師に再度チェックしてもらう場合もあります。
ミスを防ぐ為には、しつこいくらいに確認する事がとても大切だと思いますね。
そうする事によって、自分の気の弛みも防ぐ事がますよ。

2015年3月27日|


サプリメントの選び方 教室・スクール・クラブ おすすめオーディオ NKI a href="http://shoppingcart-juku.net/" target="_blank">ショッピングカート